プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

『魔球』 東野圭吾

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魔球 (講談社文庫) [ 東野圭吾 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)


9回裏二死満塁、春の選抜高校野球大会、開陽高校のエース須田武志は、最後に揺れて落ちる“魔球”を投げた。すべてはこの一球に込められていた…。捕手北岡明は大会後まもなく、愛犬と共に刺殺体で発見された。野球部の部員たちは疑心暗鬼に駆られた。高校生活最後の暗転と永遠の純情を描いた青春推理。
★★★☆☆
前から言ってるが動物をころしちゃいかん!


魔球ってタイトルが思わせぶりだからどんな話なんかな~と期待して読む。
前半は結構おもしろくてなんでこの人が殺されるのよ!って驚いた


そいでもって次の被害者が意外すぎてなんでー!と驚く、魔球にそんな人を殺すほどの秘密があるのかー!って。


サクサク読めたんだが真実が明らかになるにつれてうーむ^^;となる。
犯人の心理がバカすぎるというか短絡的すぎるとか、そこは感動したり泣くところなのかもしれないが、僕はバカなの?と冷めた目線で見てしまったよ~。


前からいってるけど人を殺すより動物を殺すのは最低なんだって何回言えばクドクド…、何の罪もない美しい心を持ったペットを手にかけようなんざ10000年地獄にいても消えない罪だで!その時点でこの小説は終わった(_ _|||)


どんな苦悩があろうともクズだで!
関連記事
スポンサーサイト

『三成の不思議なる条々』 岩井三四二

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三成の不思議なる条々 [ 岩井三四二 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2017/10/15時点)


たかが二十万石の身代である石田三成が、なぜ西軍の大将として指揮をとったのか?西軍、東軍、どちらに道理があったのか?関ヶ原の合戦から三十年、当時を知る人々を訪ね歩く町人がいた。『関ヶ原合戦大名衆振舞ノ子細』としてまとめられた一冊から浮かび上がる歴史の真相とは!?そして、敗軍の将・三成について、町人を使って調べさせた「さるお方」の思惑は!?
★★★★☆
やっぱり三成様が好き!


最近三成様の本読んでないな~と思い、久しぶりに三成本!

久々だと結構忘れてる事だらけだったわw
七将襲撃事件とか完全に忘れてたし(笑)あーそういうえばそんな事あったわーってw

三成のいい人ぶりがじんわり滲み出てる感じで褒めすぎてないところが良かった。
「三成は奉行で命令を実行するだけの役だで」、みたいなセリフがあってそうなんだよな~ほんとそう!ってところどころ唸るところがいっぱいでよかったな~



三成の子孫がどうなったかってのが真実を如実に語っている気がしたよ


やっぱり三成いい人!大好きだ!

『がん消滅の罠 完全寛解の謎』 岩木一麻

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がん消滅の罠 完全寛解の謎 [ 岩木一麻 ]
価格:1490円(税込、送料無料) (2017/10/8時点)


治るはずのないがんは、なぜ消滅したのかー余命半年の宣告を受けたがん患者が、生命保険の生前給付金を受け取ると、その直後、病巣がきれいに消え去ってしまうー。連続して起きるがん消失事件は奇跡か、陰謀か。医師・夏目とがん研究者・羽島が謎に挑む!医療本格ミステリー!2017年第15回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞受賞作。
★★★★☆
病院はやっぱりこわい!


タイトルがずばりなのでまさにその通りの内容でわかりやすかった


やっぱ病院こわいよな~、僕はギリギリまで病院いかなくて死ぬタイプだわ


なんで癌が消えたんだろうって頑張って推理したけどわかんなかったよ!
そんな事できるんだねーって感じだったし、実際にこれできるんじゃないのっとちょっと怖くなっちゃたわよ

あと癌をきるときに癌細胞が散っちゃって転移しちゃうとか知らなかったので勉強になった。



そいでもって癌の謎より、先生の嫁さんの裏切りがかっこよすぎたよ!
その程度の事でそこまでするか(笑)ってwでも嫌いじゃない。



ラストまで驚けておもしろかった。


関連記事

『ジョイランド』 スティーヴン・キング

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョイランド (文春文庫) [ スティーヴン・キング ]
価格:928円(税込、送料無料) (2017/9/30時点)



海辺の遊園地、ジョイランド。彼女に振られたあの夏、大学生の僕はそこでバイトをしていた。そこで出会った仲間や大人たちとすごすうち、僕は幽霊屋敷で過去に殺人があったこと、遊園地で殺人を繰り返す殺人鬼がいることを知る。もう戻れない青春時代の痛みと美しさを描くキングの筆が冴え渡る!感涙必至の青春ミステリー。
★★★☆☆
キングはやっぱり読むのに時間がかかる(゜ロ゜)!!


ほんとはスタンドとかダークタワーとかアンダーザドームを読みたいんだけどあまりの分厚さと巻数に尻込みしちゃって普通の一冊で終わるやつでお茶を濁してる僕です(_ _|||)読めるのはいつになるんだろう…



さて、怖い話かな~と思ったらそうでもなく青春小説って感じだったかな、失恋の痛手が癒えていく過程なんかは良かったよ!

やっぱり失恋を癒すには新しい恋!そしてより素敵な相手(ノ∀`♥)



ホラーぽい要素もあってワクワクしたんだが、さっぱりおばけ屋敷に出る幽霊の話しにスポットがあたらん!待ちくたびれたぞ!
後半にようやく出てきた~中だるみだよ~(;´ρ`)




そいでもって相変わらずアメリカのギャグとかスラングっていうのかふざけた言い回しが訳本だと全くつたわらない(笑)
英語が読めればームキー(`A´)
関連記事

『歴史バトラーつばさ私立ヒミコ女学園「和風文化研究会」』 鯨統一郎


負けたら、即、廃部よ、廃部!私立ヒミコ女学園では、日本文化を研究する“和風文化研究会(和風研)”と“スタディ・オブ・ジャパン(SOJ)”の二つの部が鎬(しのぎ)を削っていた。「学園に同じ活動内容の部は、二つもいらぬ」と、部の存続がかかった、学園内の伝統ある歴史討論にSOJは「刺客」を送りこみ、和風研を潰しにかかる。そこに歴史知識ゼロの新入生、北浦つばさが和風研に現われーー。利休切腹の真相、芭蕉の旅の目的、歌舞伎の創始者の正体……日本史の謎はで解ける!? 女子高生たちの熱きバトルから飛び出す歴史の“真説”とは?『邪馬台国はどこですか?』の著者による学園歴史ミステリー。
★★☆☆☆
これはやっちまった感が(゜ロ゜)!!


おたく萌え系アニメの脚本としてならありだったと思う。
小説としてはダメだろこれー(笑)

ひどすぎて一周まわっておもしろかったけど(ノ∀`♥)


歌舞伎の創始者といわれてる出雲の阿国とか千利休と松尾芭蕉の話だった。

特にメカラウロコが落ちる説って程のものはなく出雲阿国の説はそうかもしれないな~って感じだたかな



千利休と秀吉が仲悪かった説は言われてみると、ものすごくそんな気がしてきたw
てか仲良かったらどんな理由があっても切腹させないよな~


はずれだったけどおもしろかった!
関連記事

『わたしはロボット 』 アイザック・アシモフ


西暦二〇五〇年、人間自身より強く信頼がおけ、しかも人間に絶対服従する、すぐれた種族として読心ロボットが誕生する。しかしロボットが人間に近づけば近づくほど、人間はロボットに危惧の念を抱いていく――いつしか世界政治の主役はロボットにとって代わられるのでは? 巨匠アシモフがおくる、人間とロボットの織りなす連作短編集。
★★★★☆
ロボット工学3原則!


第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。

第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。

第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。


いまさらなんですがめちゃくちゃ有名なこれを読んで見たくて(ノ∀`♥)

ロボットsfはこれを元ネタとして設定につかってるだろ、いいよねこれ。
この原則をいかにくぐりぬけてロボットが何かするのがさ。



ロボットがまだ赤ちゃんみたいな時代から完全な知性体みたいになるまでの短編集。昔の作品&訳本なのでやっぱ読みづらいけど読んで良かった。



3原則のせいでエラーがおきたりウソをついたりグルグル回り続けたりとアララな連続でそれを人間が解決するってのが多かった


3原則を守るロボットは極めて善良な人間と見分けがつかないってのが印象的だった

やっぱり人間は愚かな悪の塊でロボットが善って感じだったな~
ロボットっていいよね、ロボット好き。なんか心が綺麗だもの。
関連記事

『闇に香る嘘 』 下村 敦史

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

闇に香る嘘 (講談社文庫) [ 下村 敦史 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/9/22時点)


村上和久は孫に腎臓を移植しようとするが、検査の結果、適さないことが分かる。和久は兄の竜彦に移植を頼むが、検査さえも頑なに拒絶する兄の態度に違和感を覚える。中国残留孤児の兄が永住帰国をした際、既に失明していた和久は兄の顔を確認していない。

27年間、兄だと信じていた男は偽者なのではないかーー。
全盲の和久が、兄の正体に迫るべく真相を追う。
★★★★☆
主人公がアクティブすぎる!


主人公が目が見えないのに行動力ありまくりすぎ!(差別ではないです(_ _|||))
目が見えない世界の描写が結構真に迫っていてハラハラする、暗闇で動き回るってとんでもなく大変だな~ってか無理っす!

一人で約束を取り付けて初めての場所に出向いていく主人公が凄すぎる!
目が見えるってものすごい事なんだな~と実感!



てか見えないのが都合のいいミステリーだからこういう設定なんだけども(ノ∀`♥)



残留孤児のお兄ちゃんが偽者じゃないかって、ありえそうすぎて怖過ぎるよーって始終ハラハラしっぱなしだった

真相はびっくりしたよ!
そっか~そうなのか~ふむ~って感じでした!



残留孤児問題厄介すぎた!
関連記事

『新・日本の七不思議』 鯨統一郎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新・日本の七不思議 (創元推理文庫) [ 鯨統一郎 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
スリーバレーのバーテンダー松永は、早乙女静香の話についていくため日夜歴史の勉強を続けている。ある日、静香が宮田六郎と連れ立って店に入ってきた。これまで宮田に対してやたら喧嘩腰だった歴史バトルにおいても、何やら風向きが違う。なぜだ?二人の親密な態度は気になるが、現存する世界最古の国ニッポンのことを知らないのも捨て置けない…。

【目次】(「BOOK」データベースより)
原日本人の不思議/邪馬台国の不思議/万葉集の不思議/空海の不思議/本能寺の変の不思議/写楽の不思議/真珠湾攻撃の不思議

★★★★☆
人間50年!



このシリーズめちゃくちゃ好みだわー!と思いつつも興味のない人のとこはやっぱりそんなに興奮しない(ノ∀`♥)


邪馬台国と信長の話はやっぱり良かったなー!
岩手県で邪馬台国調査まじでやってないのかな~、この日食の話まじだったらもうガチなんじゃ~と速攻洗脳された

そして信長の新説は前回の話でかなりしっくり&好みだったので、もうややこしい朝廷だの幕府復興だのそういう系はもういいや~とおもったのであった、ってすぐ洗脳されるな(照)



そいでもって写楽の話とかあんまり興味がないのでそんなにおもしろくなかった、すまぬ(笑)
それに前よんだ写楽の謎けいのやつでそれは外国人説だったんだけど、それがけっこうしっくりきたんだよね~、実際は能楽師説が超優性ぽいけども、写楽が誰でもどうでもいいぜー、ついでに柿本も!(すみません)


それでもこのシリーズおもしろい大好きです!
関連記事

『邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)』 鯨統一郎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫) [ 鯨統一郎 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)


内容情報】(「BOOK」データベースより)
カウンター席だけの地下一階の店に客が三人。三谷敦彦教授と助手の早乙女静香、そして在野の研究家らしき宮田六郎。初顔合わせとなったその日、「ブッダは悟りなんか開いてない」という宮田の爆弾発言を契機に歴史談義が始まった…。回を追うごとに話は熱を帯び、バーテンダーの松永も教科書を読んで予備知識を蓄えつつ、彼らの論戦を心待ちにする。ブッダの悟り、邪馬台国の比定地、聖徳太子の正体、光秀謀叛の動機、明治維新の黒幕、イエスの復活ーを俎上に載せ、歴史の常識にコペルニクス的転回を迫る、大胆不敵かつ奇想天外なデビュー作品集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
悟りを開いたのはいつですか?/邪馬台国はどこですか?/聖徳太子はだれですか?/謀叛の動機はなんですか?/維新が起きたのはなぜですか?/奇蹟はどのようになされたのですか?

★★★★★
めちゃおもしろい!


イヤー凄い!この本めちゃ好み!


もちろんあんまり興味ない系の話はおもしろさ半減なんだけど、ほとんど最高に良かった!

邪馬台国の場所!これはもーびっくりしつつ納得させられまくり!
地名がそれを叫んでるって確かにその通り!それに昔からその辺の場所ってなぜか黄金の都みたいなのもあるし、これガチなんじゃないの!?めちゃ興奮したわー!



そいでもって僕の大好きな戦国時代、信長の話!ってこれはみんな好きな話だよなー(笑)

本能寺についてはやっぱいろんな説があるけど、まさかこの説は想定外だったわw
そしてもって説得力ありまくり(笑)もう笑うしかない。
まじかよー!ってすぐ信じちゃうのでおもしろかった゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



維新の話もありえなさすぎと切り捨てるには勿体無いくらい、そうかもしれないってかんじだった


おもしろかったー!!!

関連記事

『新・世界の七不思議』 鯨統一郎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新・世界の七不思議 (創元推理文庫) [ 鯨統一郎 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東洋の寂れたバーの片隅で、過去幾たりもの歴史学者を悩ませてきた謎がいともあっさり解明されてしまうとは。在野の研究家以上には見えない宮田六郎が、本職の静香を向こうに廻して一歩も引かないどころか、相手から得たばかりのデータを基に連夜の歴史バトルで勝利を収めていく。宮田の説に耳を傾けながら、歴史に興味を持ち始めた若い頃のようにワクワクするジョゼフであった。

【目次】(「BOOK」データベースより)
アトランティス大陸の不思議/ストーンヘンジの不思議/ピラミッドの不思議/ノアの方舟の不思議/始皇帝の不思議/ナスカの地上絵の不思議/モアイ像の不思議

★★★★★
おもしろすぎてびっくりした!


鯨統一郎って当たりハズレが凄いイメージで何気に読んだんだけど、なにこれめちゃくちゃおもしろいじゃん!
このシリーズの「崇徳院をおいかけて」ってやつを前に読んだんだけど、あれは歴史的見解は良かったけど殺人事件が微妙だったので、まあこういうものなんだな~としかおもってなかったの。

てかバーで話すだけのこっちのほうがおもしろいじゃん!なにこれすごい好みだわ!


静香ちゃんの高飛車なキャラも最高w
ジョゼフの外国人目線のつっこみも良かったわ。


ほとんど全部の説におどろきつつも、そうかもしれない!とどきどきわくわくして楽しかった~!

一番おどろいたのはピラミッドがなぜ作られたのかだったわ、その発想は凄いわー!
遺跡がでるとなんでもかんでも墓にしたがる風潮ってなんだろうねwと思っちまった。



神社とストーンヘッジの絡みもまじっすか!とおどろきつつありえそうだしな~それ言ったらスフィンクスもか~

世の中はほんと不思議だらけ!
最高に良かったわ!

関連記事
検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR