FC2ブログ
プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『十二人の死にたい子どもたち 』 冲方 丁

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

十二人の死にたい子どもたち [ 冲方 丁 ]
価格:1674円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)


廃業した病院にやってくる、十二人の子どもたち。建物に入り、金庫を開けると、中には1から12までの数字が並べられている。この場へ集う十二人は、一人ずつこの数字を手にする決まりだった。初対面同士の子どもたちの目的は、みんなで安楽死をすること。病院の一室で、すぐにそれは実行されるはずだった。しかし、十二人が集まった部屋のベッドにはすでに一人の少年が横たわっていた。彼は一体何者なのか、誰かが彼を殺したのではないか。このまま計画を実行してもいいのか。この集いの原則「全員一致」にのっとり、十二人の子どもたちは多数決を取ろうとする。俊英・冲方丁がデビュー20年目にしてはじめて書く、現代長編ミステリー!性格も価値観も環境も違う十二人がぶつけ合う、それぞれの死にたい理由。彼らが出す結論はー。
★★★☆☆
やっぱりそうなるよね!


タイトルが良い感じだったので期待して読んだ。
まあ期待しちゃダメだよねって毎回思うんだけど読んじゃうのよ!


死にたい子どもが12人って時点でどうせ自殺ごっこだろ~と舐めてかかってまして、まあ結局結果はアレなんですけど、それでも読後感は悪く無かったです、むしろ良かった。


やっぱね若いってのはそれだけでとんでもなく凄い価値があるのよ、若いときは気づかないけど。
年取ると如何に若いのが凄い事かわかる。
どんなに貧乏でもなんでも若い肉体ってのは凄いよ!
だからまあ死ぬのは勿体無いんだよな~って年取った目線では思う。


年とらないとその気持ちは理解できないだろうけどね(;´ρ`)
中年、老人になったら確かに死んだほうがいいと思うってケースも洒落にならん確立で跳ね上がります、せつないね(_ _|||)


まあ頑張ってくれ。
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。