FC2ブログ
プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『死の棘』 島尾敏雄

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死の棘35刷改版 [ 島尾敏雄 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2017/4/10時点)


思いやりの深かった妻が、夫の「情事」のために突然神経に異常を来たした。狂気のとりことなって憑かれたように夫の過去をあばきたてる妻、ひたすら詫び、許しを求める夫。日常の平穏な刻は止まり、現実は砕け散る。狂乱の果てに妻はどこへ行くのか?-ぎりぎりまで追いつめられた夫と妻の姿を生々しく描き、夫婦の絆とは何か、愛とは何かを底の底まで見据えた凄絶な人間記録。
★★★☆☆
読むのが苦痛だった、まさに昭和の文学



改行とかほとんどなくてページいっぱいの文章が続く感じで、ページ数も結構あって読むのにかなり時間を要した。
はっきりいって読むのが苦痛だった、しかし、どうやらこれ作家の実際の話だそうで苦痛ながらも最後まで読まずにはいられなくなる。


起承転結があるとかじゃなく、永遠と修羅場が続く、どこまでもどこまでも終わらない修羅場、うんざりする(_ _|||)
普通こういう修羅場って何日か続いたら別居するとか、仮面夫婦になるとか離婚するしかないと思うのよね、妻が普通に許すパターンもあるか。それが終わらない!
家の中では飽き足らず、外にでても修羅場、駅でも修羅場、はては居候先で修羅場!狂ってる!

もう子供が可哀想で可哀想で(*´;ェ;`*)
こんな家庭環境で育ったら間違いなく脳みそ萎縮する…、子供達のその後が気になりました。


まさに共依存のお手本みたいな二人でした。
不倫してる諸君、この本を読んだほうがいいぞ、ばれるとこうなると思う。
笑って許してくれたとしても心の中は絶対これと一緒だと思う(_ _|||)
人を裏切るってこういう事なんだと実感しました。


夫も妻も狂ってました。
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。