プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『我らが隣人の犯罪』宮部 みゆき

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

我らが隣人の犯罪 [ 宮部みゆき ]
価格:529円(税込、送料無料) (2017/4/30時点)


僕は三田村誠。中学1年。父と母そして妹の智子の4人家族だ。僕たちは念願のタウンハウスに引越したのだが、隣家の女性が室内で飼っているスピッツ・ミリーの鳴き声に終日悩まされることになった。僕と智子は、家によく遊びに来る毅彦おじさんと組み、ミリーを“誘拐”したのだが…。表題作以下5篇収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
我らが隣人の犯罪/この子誰の子/サボテンの花/祝・殺人/気分は自殺志願〈スーサイド〉

★★★☆☆
軽い短編集だった


いくらなんでもそりゃないだろ(笑)っていうノリの短編集だった。

隣の家に忍びむミッションをこなす子供の度胸が凄い(笑)
ギャグみたいなノリだから深刻さは0だけど、洒落にならないレベルの犯罪しまくりw

小説だから、こんな親戚のおじさんいたら楽しいな~って思うけど、現実でやったら超洒落にならない(゜ロ゜)!!



この子誰の子も、肝が据わった子供の話だったな、サボテンの花も子供が大活躍!


優秀で度胸がある子供がいっぱいの短編だった
一ヶ月もしたら内容を忘れそうな本だったけど、おもしろかった。


ただ、宮部みゆき先生の本は重い話のほうが好きだな!
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。