プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『微笑む人』 貫井徳郎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

微笑む人 [ 貫井徳郎 ]
価格:669円(税込、送料無料) (2017/6/16時点)


エリート銀行員の仁藤俊実が、「本が増えて家が手狭になった」という理由で妻子を殺害。小説家の「私」は事件をノンフィクションにまとめるべく取材を始めた。「いい人」と評される仁藤だが、過去に遡るとその周辺で、不審死を遂げた人物が他にもいることが判明し…。戦慄のラストに驚愕必至!ミステリーの常識を超えた衝撃作、待望の文庫化。
★★★★☆
殺人の動機が酷い(笑)


凄いおもしろかったー!
最初の数ページで出てくる記述なのでネタバレしちゃうけど、「本の置き場所が無くなったので殺した」ってひでえw
自分も昔はこの手のタイプ(殺人のじゃないw)で一巻から綺麗にならべたり本を集めるのが大好きで部屋中本だらけの時期があった(´‐ω‐)。

憑き物が落ちた様にその後は選びに選んだ本以外はすぐに処分するようになったのですが、本を綺麗に置く場所を確保できない気持ちはわかる!つらい!中途半端は許されない!綺麗に並べるか諦めて90%処分するかその二つしか道はないと思う!

ってわけで動機にショックを受けすぎてかなり一気読み。
仁藤の本性が垣間見えるたびに「恐ろしい子!恐ろしい子だわっ」と戦慄しながら楽しめた(笑)



仁藤の本性を見破った少数の人は見る目あるな~と関心しちゃったよ!
一番刑事さんが凄かったな。


最後だけがちょい残念だったけど、納得行く理由を求める凡人ゆえのパラドックスなのね~あーわかっちゃいるけど納得行く理由が欲しいよー、でも求めちゃだめなのね、もやるーモヤモヤ。

僕はモヤモヤする正常な人間って事なのね。おもしろかったわ!

スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。