プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『芥川症』 久坂部 羊

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芥川症 (新潮文庫) [ 久坂部 羊 ]
価格:594円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
父の死因とは一体何だったのか?食い違う医師・看護師の証言。真相を求め、息子はさまよう(「病院の中」)。多額の募金を得て渡米、心臓移植を受けた怠け者の男と支援者たちが巻き起こす悲喜劇(「他生門」)。芸術を深く愛するクリニック院長と偏屈なアーティストが出会ったとき(「極楽変」)。芥川龍之介の名短篇に触発された、前代未聞の医療エンタテインメント。黒いユーモアに河童も嗤う全七篇。

【目次】(「BOOK」データベースより)
病院の中/他生門/耳/クモの意図/極楽変/バナナ粥/或利口の一生

★★★★★
この先生の本おもしろい


芥川の小説をブラックユーモア?に。


ほとんど全部おもしろかった。
「他生門」
募金で心臓移植したらやっぱり真面目に生きないといけないと僕も思うwパチンコ屋の描写が凄いおもしろかった。
カクヘンがどうこうとか、ああやって文章にするとあまりのバカバカしさに笑えてくるわね。


「蜘蛛の意図」
もーこれは自分をみてるようで最高だった(ここまで酷くはない!)
やっぱね虫をたまに助けたくなるんですよ!しかも恩着せがましい気持ちで(笑)全然善人じゃないところも僕そっくり!

コバエをみつけたときに「フフ、見逃してやろう。私の優しさに感謝しなさいよ」って感じで。
サックリ始末するときもある、まさに神の采配。


「或利口の一生 」
これも将来の僕を見てるようだった。
僕の人生も事故にあわなければこういう風になりそう(_ _|||)


あーおもしろかった!
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。