FC2ブログ
プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『廃用身』 久坂部羊

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

廃用身 (幻冬舎文庫) [ 久坂部羊 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)


廃用身とは、脳梗塞などの麻痺で動かず回復しない手足をいう。神戸で老人医療にあたる医師漆原は、心身の不自由な患者の画期的療法を思いつく。それは廃用身の切断だった。患者の同意の下、次々に実践する漆原を、やがてマスコミがかぎつけ悪魔の医師として告発していくー。『破裂』の久坂部羊の、これ以上ない衝撃的かつ鮮烈な小説デビュー作。
★★★★★
ノンフィクションかと思った!


いまのところ、この先生の本ははずさないな~!おもしろい。

最初ノンフィクション風の感じで久坂部羊先生の体験談なのかと思って読んでた、ただしばらくして現実にこんな療法あんの?と思ってアレっと思って最初のページに戻ったら作者名が漆原ってなってて「アーッ!勘違いだった、良かった」とホッとしたのであった。ノンフィクションよりフィクションが好きなので最初ちょっとガッカリしたんだよね(照)



さて、ほんと年をとるって恐ろしいな~と最近ひしひしと感じております。
20歳の頃は27歳くらいの人をおばちゃん扱いしてたし(信じられん!)30歳になれば自分はまだいけるっ!と勘違いしつづけ35でもまだいけるんじゃないか!?と希望にすがり、そして現在はどんな人にも老いが着実にしのびよるという事を身をもって体験しております…。もう逃げられん…。
ヨボヨボになって歩けなくなったり自分はならないと思ってるけどなるんだろうね~


麻痺した手足がリハビリしても治らないってはじめて知った…。根性で続ければこう神経細胞が伸びて奇跡が起きるんじゃないかって…それは素人の考えなんだね…

自分が当事者なら片腕くらいならバッサリAケアしてもらってもいいな~って思ったよ
本当にこんな効果あんのかな?wって期待しちゃった。


これは小説の中の話だけど実際はどうなんでしょ?w気になった。
おもしろかったっす!


スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。