FC2ブログ
プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『生きてるうちに、さよならを 』 吉村達也

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生きてるうちに、さよならを (集英社文庫) [ 吉村達也 ]
価格:540円(税込、送料無料) (2017/8/27時点)


「あなたが天国へ行った瞬間を知ってたわ。だって真夜中にきたわよね、私の部屋に。ごめんねって泣きながら…」「兄弟、おれに黙って、なぜ先に逝った。バカヤロー!」親友の葬式で、勝手に死者との絆を強調する自己陶酔型の弔辞に嫌気がさした会社社長の本宮は、自分自身の生前葬を企画する。だが彼は知らなかった。妻の涼子が重い病に冒されて、余命幾ばくもないのを隠していることを…。
★★★☆☆
2017 ナツイチ本


主人公のおじちゃんが大企業の社長で愛人をとっかえひっかえしてるしょうもない人物なんだが、甲斐性がありまくりなので不思議とむかつきもせず読む。

こんぐらい甲斐性あるなら不倫もおkだと思う!僕が嫁でもそう思うに違いない!



嫁さんが余命短いと知ってからの社長の心の変化がわかるな~って感じだった、人は失わないと物の価値がわからないのよね。

そしてやっぱり嫁って立場は凄いわ、美しいとかそういうメリットがなくなっても家族はやっぱ特別なんだよな~。


地味な嫁の秘密がわかったとき、女はいい意味で怖い!と思ったわ!これは女の勝利だわね


男はいつだって手のひらで転がされてるのよ。って感じだった
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。