プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『沈黙』 遠藤周作

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沈黙改版 (新潮文庫) [ 遠藤周作 ]
価格:594円(税込、送料無料) (2017/9/5時点)


島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる……。神の存在、背教の心理、西洋と日本の思想的断絶など、キリスト信仰の根源的な問題を衝き、〈神の沈黙〉という永遠の主題に切実な問いを投げかける長編。
★★★☆☆
全く理解できぬ精神構造。僕は非人間か(゜ロ゜)!!


禁教時代に日本へきた基督宣教師の話。

2017年のナツフェス小冊子にのってたので読んでみた、読んでから気づいたのだがこれめちゃくちゃ有名な小説だったんだね、読書メーターの投稿数が凄くて驚いた。

しかも評価が物凄く高い名作らしく、ウッと詰まる(゜ロ゜)!!
だって僕は全然心を動かされなかったし、終始理解できぬって気持ちで読んだんだもの!

ただ転んだ宣教師が日本での布教がいかに困難で不可能であったかを語るところは秀逸だったと思う。
名称はキリスト教だが中身は違うものに変容しているって語りでこの人凄い見る眼ある!わかってるじゃん!と唸った。

これこそが日本のお家芸なんですよ!よくぞ見抜いた!さすがだよあんた!
日本に根付いてるとされている仏教なんかもたぶん、本来の仏教じゃないと思う、現在のキリスト教もしかり、絶対都合のいいように改変されてるはず。




はじまりの日本潜入のあたりからもうすでに、そんな無計画に日本に行ってどうすんだよ綺麗事じゃすまないだろ、絶対みんなに迷惑かけるじゃんってわかりまくってるし、理解不能すぎる!
神は沈黙し続けるってあたりまえじゃないか!神は脳内にしかいないんだから!

宣教師ってこんな盲目に神を信じてる無垢な人だったわけないよー、美化しすぎだって、もっと経済的な活動や植民地探しの尖兵だったはずだよ。
何も知らない貧しい農民はガチで信じて多と思うけど。・゜・(/Д`)・゜・。


ああ、感想が非人間すぎて最悪だ~(_ _|||)
でもウソはつけないごめん…。
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。