プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)』 鯨統一郎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫) [ 鯨統一郎 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2017/9/13時点)


内容情報】(「BOOK」データベースより)
カウンター席だけの地下一階の店に客が三人。三谷敦彦教授と助手の早乙女静香、そして在野の研究家らしき宮田六郎。初顔合わせとなったその日、「ブッダは悟りなんか開いてない」という宮田の爆弾発言を契機に歴史談義が始まった…。回を追うごとに話は熱を帯び、バーテンダーの松永も教科書を読んで予備知識を蓄えつつ、彼らの論戦を心待ちにする。ブッダの悟り、邪馬台国の比定地、聖徳太子の正体、光秀謀叛の動機、明治維新の黒幕、イエスの復活ーを俎上に載せ、歴史の常識にコペルニクス的転回を迫る、大胆不敵かつ奇想天外なデビュー作品集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
悟りを開いたのはいつですか?/邪馬台国はどこですか?/聖徳太子はだれですか?/謀叛の動機はなんですか?/維新が起きたのはなぜですか?/奇蹟はどのようになされたのですか?

★★★★★
めちゃおもしろい!


イヤー凄い!この本めちゃ好み!


もちろんあんまり興味ない系の話はおもしろさ半減なんだけど、ほとんど最高に良かった!

邪馬台国の場所!これはもーびっくりしつつ納得させられまくり!
地名がそれを叫んでるって確かにその通り!それに昔からその辺の場所ってなぜか黄金の都みたいなのもあるし、これガチなんじゃないの!?めちゃ興奮したわー!



そいでもって僕の大好きな戦国時代、信長の話!ってこれはみんな好きな話だよなー(笑)

本能寺についてはやっぱいろんな説があるけど、まさかこの説は想定外だったわw
そしてもって説得力ありまくり(笑)もう笑うしかない。
まじかよー!ってすぐ信じちゃうのでおもしろかった゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



維新の話もありえなさすぎと切り捨てるには勿体無いくらい、そうかもしれないってかんじだった


おもしろかったー!!!

スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。