プロフィール

猫科とらねこ

Author:猫科とらねこ
書物と猫とリラックマに取り憑かれております
腐女子です(*´ェ`*)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リラックマ
リラックマ
素材えらび

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ベニスに死す』  トーマス・マン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベニスに死す (集英社文庫) [ トーマス・マン ]
価格:411円(税込、送料無料) (2017/11/19時点)


高名な初老の作家アシェンバハは、ある日旅の誘惑に駆られ、ヴェネツィアへと旅立つ。そこで彼が出会ったのは、神のごとき美少年タジオだった。その完璧な美しさに魅了された作家は、疫病が広がり始めた水の都の中、夜となく昼となく少年のあとをつけるようになる…。官能の焔に灼かれて朽ちていく作家の悲劇を、美しい筆致で描いた文豪マンの代表的傑作。巨匠ヴィスコンティの名作映画原作。
★★★★☆
ビョルンが美しすぎる!


映画は見たことないのだが「ベニスに死す」のビョルン画像を見まくったので脳内変換完了すぎて楽しかった。
小説を実写化すると大抵ガッカリするものだが、ビョルンの美貌はまちがいなく2次元クオリティに勝る3次元!


たしかにこんな美しい少年がいたら見惚れるよな~
みてるだけで幸せだろうな

アシェンバハの気持ちが凄くわかる!
人間は美しいものにひれ伏し崇拝する生き物だもの!


こんな死に方最高だろうな
スポンサーサイト

次へ

非公開コメント

検索フォーム
猫ちぐら
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
ブログ村
読書メーターはじめた(*´ェ`*)
猫科とらねこさんの読書メーター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
まいぶーむ(*´I`)ノ
リラックマ
コリラックマ
リラックマ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。